読みもの read

TOP 読みもの コスモスの日

コスモスの日

 コスモスの日って聞いたことありますか?
9月14日が『コスモスの日』なんだそうです。その由来がちょっとロマンチックなのでご紹介しますね。
 『14日』と言えばバレンタインやホワイトデーと一緒ですよね。コスモスの日の9月14日は、3月14日のホワイトデーからちょうど半年後にあたります。
見事結ばれた恋人たちが、半年後に再びお互いのキモチを確認するため、コスモスを贈りあう日として『コスモスの日』が作られました。
バレンタインで芽生えた恋が、ホワイトデーで実り、コスモスの日で愛を再確認ということですね。
ちょうどこの頃に咲き始めることと、コスモスの花言葉には純愛や純心などがあることから選ばれたそうです。
 カップルには素敵なイベントですが、まだまだご存じない方も多いですよね。数年後にはバレンタインやホワイトデーのようにメジャーなイベントになるのでしょうか!?

 そんなコスモスが描かれた特撰和ろうそく。清水焼絵師による繊細で美しい絵が魅力です。こちらは『特撰和ろうそく 十二か月を彩る草花セット』『特撰絵ろうそく2本入 秋柄』の中に入っています。大切な方の月命日や、季節を感じるアイテムとしてご自宅用にも人気です。贈答用にご使用されれば、必ず喜んでいただける逸品です。

SHEARE
PREV よみもの一覧 NEXT

新着記事

おすすめ記事